クラウドSIM対応!「どんなときもWiFi」とは?

どんなときもWiFi

 

「どんなときもWiFi」をご存知ですか?

 

どんなときもWiFiとは

 

「どんなときもWiFi」とはクラウドSIM対応のモバイルWiFiルーターです。従来のWiFiルーターに比べ、データ容量が無制限であったり、クラウドSIMに対応していたり、海外でも使えるなどの特長があります。格安で利用できるので導入もしやすいですよ!

公式サイトはこちらからどうぞ!

どんなときもWiFi 公式サイト

スポンサーリンク

 

データ容量無制限

 

特長の一つが「データ容量無制限」です。

どんなときもWiFi1

 

従来のWiFiルーターには「月に○GB使ったら速度制限」などのように通信制限を設けている場合が多いですが、「どんなときもWiFi」はデータ容量無制限なので通信制限が掛かることはありません。データ通信を大量に行うゲームや動画視聴も気にせず出来るのが嬉しいですね!

 

ただし、違法ダウンロードや不正利用などを行った場合は通信制限を掛けられてしまう可能性もあるので注意しましょう。普通に使っていれば制限が掛かることはありません。

 

クラウドSIM対応

 

クラウドSIMに対応しているのも大きな特長です。

どんなときもWiFi2

 

スマホやモバイルWiFiルーターにはSIMカードを差し込むことで契約している携帯会社の回線で通信ができるようになるのが一般的ですが、「どんなときもWiFi」はそのSIMカードを差し込む必要がないのです。

 

さらに、クラウドSIMはドコモやソフトバンク、auのネットワークに対応していて、最適な条件を自動で割り当ててくれます。つまり、ソフトバンクやauが圏外の地域でもドコモが繋がるエリアであればドコモの通信を自動で割り当ててくれるというわけです。

 

繋がるエリアが広がるだけでなく、最適な回線に割り当ててくれるのでいつでも快適に使うことができます!

 

料金が安い

 

月額料金もお手頃です。

どんなときもWiFi3

 

他のモバイルWiFiルーターでは月額4,000円を超えるようなところもありますが、「どんなときもWiFi」は月額3,480円(税抜 クレジットカード払いの場合 ※2019/09/20現在)とお手頃な価格設定になっています。

 

ただし、契約して25か月以降は月額3,980円に値上がりしてしまうことを頭に入れておいた方が良いでしょう。契約プランは一つなので「どのプランにしようか」頭を悩ます必要は無くなります。

 

海外利用もできる

 

海外で利用できるのもメリットです。

どんなときもWiFi4

 

今までは海外旅行に行く時は事前にWiFiルーターをレンタルしたり、プリペイドSIMカードを購入して使っていました。しかし、「どんなときもWiFi」は海外でもそのまま利用することが可能なので、事前に購入や手続きをする手間が省けます。

 

さらに、世界の107か国に対応しているので、よほど馴染みのない国に海外旅行に行かない限りは「どんなときもWiFi」が役立ってくれます。料金も現地で使った分のみの請求なのでオプション料などを払う必要はありません。

 

工事不要ですぐに使える

 

モバイルWiFiルーターが届けばすぐに使えます。

どんなときもWiFi5

 

モバイルWiFiルーターなので端末が届けばすぐに利用を開始することができます。もちろん、有線LANのように工事をする必要も無く、簡単な初期設定を行うだけでOKです。一人暮らしの人やアパートやマンション暮らしの人には嬉しいですね!

 

まとめ

 

モバイルWiFiルーター「どんなときもWiFi」のご紹介でした。

従来のWiFiルーターに比べて、より便利なメリットがあるのが特徴的でした。クラウドSIMで自動で最適な条件の回線を割り当ててくれたり、海外でもそのまま利用ができたりと、従来のモバイルWiFiルーターでは不都合に感じていた部分が解消されています。月額料金もお手頃なのでサービスを始めやすいのも嬉しいですね!

より詳しい情報は公式サイトからご確認ください!

どんなときもWiFi 公式サイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

新着記事