「Fire TV Stick」で画面の端が切れる時の対処法

キャリブレーション

 

Fire TV Stickで楽しんでいますか?

 

Fire TV Stickには豊富なコンテンツが取り揃っています。

映画やスポーツ、アニメ、ゲームなど、いろんなジャンルのコンテンツがFire TV Stick 1本で楽しむことができます。また、コンテンツをテレビの大画面で映せたりスマホ画面をミラーリングできるのも魅力的ですね。

 

しかし、最初にテレビに映し出した時に画面の端が切れていませんでしたか?

Fire TV Stickキャリブレーション1

△本来なら三角の頂点が画面の端にくる

 

映画やアニメなどの映像系を観る分にはそこまで気になる問題ではありませんが、アプリのブラウザや画面の端に情報がでるスポーツ系の映像だとどうしても気になってしまいます。ディスプレイの調整をしようにも音声認識リモコン付属モデルのFire TV Stick側からはできないようです。

 

そこで今回はFire TV Stick画面の端が切れる時の対処法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

端が切れているか確認

 

まずは最初に画面の端が切れているか確認しましょう。

Fire TV Stickキャリブレーション2

Fire TV Stickキャリブレーション3

 

設定 > ディスプレイとサウンド > ディスプレイ > ディスプレイのキャリブレーションから画面の端が切れているか確認しましょう。端が切れていると画面に表れている三角の頂点が切れているはずです。

 

ディスプレイの調整

 

音声認識リモコン付属モデルのFire TV StickだとFire TV側から調整はできません。

 

そこでテレビ本体のディスプレイを調整します。

※ディスプレイの調整をする時は必ずFire TVに切り替えた状態で調整してください。使用したテレビが2011年か12年あたりの古いブラビアなので参考になるかはわかりません笑。お使いのテレビのメーカーや機種の説明書、Webサイト等に準じて設定してみてください。

 

まずはリモコンのリンクメニューボタンを押します。

Fire TV Stickキャリブレーション4

Fire TV Stickキャリブレーション5

 

そこからテレビの操作 > ホーム(メニュー)と移ります。

 

 

すると、設定画面に移動することができます。

Fire TV Stickキャリブレーション6

Fire TV Stickキャリブレーション7

 

ここから画質・映像設定 > 画面モードと移動します。

 

 

画面モードからディスプレイの調整ができます。

Fire TV Stickキャリブレーション8

 

画面モードの設定の中に「表示領域」という箇所があるかと思います。

 

そこを切り替えます。

Fire TV Stickキャリブレーション9

 

表示領域を「+1」にすることでディスプレイの調整が上手くいきました!画面上の三角の頂点がテレビの端にきていれば成功です!恐らく、どのテレビの設定にも「画面サイズ」や「アスペクト比」、「スケール」などといった表記の設定があるかと思います。

 

画面の端が切れている場合はテレビ側のディスプレイ設定を見直してみましょう!

 

まとめ

 

Fire TV Stickで画面の端が切れる時の対処法でした。

最初はいくら設定し直しても画面の調整ができませんでしたが、民放などのテレビを映した状態で調整していたのが問題でした。Fire TV Stickに切り替えた状態で設定したら簡単にできたので良かったです。今回はソニーのブラビアで検証しましたが、他のメーカーのテレビでもやり方はそう変わらないと思うので試してみてください!

 

スポンサーリンク



コメントを残す