初心者でもできるiPhoneのWiFi(ワイファイ)設定方法

機械に疎くてもデキる!

 

iPhoneを使っていて一度は困るのがWiFi(ワイファイ)の設定じゃないでしょうか。

 

スマホを始めて使う人や、WiFiを使ったことがない人にとってはとても難しく感じてしまうものです。しかし、WiFiのネットワークさえ繋がっていれば、iPhoneにWiFiを設定するのはとっても簡単なことです!WiFiを繋ぐだけで便利にiPhoneを活用できるので繋ぎ方だけでも覚えておきましょう。

 

そこで今回はiPhoneWiFiワイファイ)を設定する方法をご紹介いたします。

※動作確認環境:iPhone 6(iOS 9.3.2)

スポンサードリンク

 

WiFi設定方法

 

まずはiPhoneの「設定」アプリを開き、「Wi-Fi」を選択します。

WiFi接続方法1

 

 

つづく画面でWiFiの項目を「オン」にすると検出されたWiFiネットワークが一覧表示されます。

WiFi接続方法2

WiFi接続方法3

 

この時点で複数のネットワーク名が検出されると思います。どのネットワークに接続していいかわからない場合は以下を参考に確認してみてください。

  • 自宅にWiFi環境がある場合

自宅にWiFi環境がすでにあるご家庭はほとんどの場合、ルーターというものがあると思います。このルーターの側面や底面にシールでSSIDと書かれたネットワーク名が表記されていると思います。もしくはルーターが入っていた箱の中に説明書と共にネットワーク名が書かれた紙が入っていると思います。

 

  • 外出先でフリーWiFiに繋ぐ場合

外出先でフリーWiFiに繋ぎたい場合は検出されたネットワーク名の項目に鍵がついていません。そのまま繋げば使えるものや、設定してから繋がるようになるものもあります。フリーWiFiスポットは意外と多く存在するのでうまく活用してみましょう。

 

 

接続したいネットワーク名がわかったら、ネットワーク名を選択してパスワードを入力します。

WiFi接続方法4

 

パスワードもルーターの側面などについているシールに表記されているか、ルーターが入っていた箱の中に説明書と共に紙が入っていると思います。パスワードを入力して「接続」ボタンを押せば完了です。

 

 

無事にWiFi接続が成功していれば以下のような表示に変わります。

WiFi接続方法5

 

ネットワーク名の横にチェックマーク、LTEや4Gと書かれていた箇所がWiFiのマークに変わっていれば接続できているということです。実際にブラウザなどからネットが繋がっていると確認してみましょう!

 

まとめ

 

たったこれだけでiPhoneがWiFiに繋ぐことができるんです。簡単ですよね!

一度ネットワークに繋いでしまえば、繋いだことのあるネットワークでなら自動で繋いでくれます。ちょっと手間のかかる設定も最初だけです。WiFiに繋いでおけばデータ通信容量の節約にもなるのでうまく活用しておきましょう!

 

スポンサードリンク



タグ: , ,

コメントを残す

新着記事