iPhoneからも観れる刺激的なおすすめサスペンス映画7選

病みパラ

 

人間だれしも落ち込んでしまったり病んでしまったりします。

そういう時に無理にコメディなどの楽しい雰囲気の映画を観てもあまりスッキリしないですよね。

そんな時はおどろおどろしいサスペンスのような刺激的な映画でマイナスな感情を相殺させてしまいましょう。

 

実はiPhoneのiTunesでも映画を観ることができるんですよね。

そこで今回はサスペンス大好きわたくし推薦のおすすめサスペンス映画をご紹介いたします。ネタバレなしです!

※この記事に掲載されている映画は記事を書いた時点での価格となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでiTunes Storeでお確かめください。

スポンサードリンク

 

セブン(字幕版)

 

ブラッド・ピット主演のサイコスリラー映画です。

 

キリスト教の「七つの大罪」に関連した殺人事件が次々に起こり、その事件を追う刑事のお話しなのですが、ダークな世界観や出演陣の演技力、鬼気迫るストーリー展開、衝撃のラスト、どれをとっても素晴らしい映画です。

特別過激なグロいシーンがあるというわけでもないのですが、そういう系に免疫のない人はつらいかもしれません。

アクション満載の刑事ものではなく、人の心理を描いたフィンチャーらしい映画に仕上がっています。

賛否両論のあるラストですが、個人的にはアリかと思います。バカな私は最初何が起こったのかわかりませんでした笑

ブラッド・ピットを筆頭に、豪華出演陣の演技は必見です!必ず引き込まれます!!

個人的にも三本の指に入るとっても好きな映画です。

セブン(字幕版)

セブン(字幕版)

監督:

デビッド・フィンチャー

価格:

2000円

 

 

SAWシリーズ

 

シリーズ化もされている大人気サイコスリラー映画です。

 

猟奇殺人鬼ジグソウによって仕掛けられたゲームを巡って様々な人たちが巻き込まれていくというストーリーです。

特に観てほしいのが第1作目の「SAW」で、ストーリー構成や緊迫感のある人間心理を描いた様子は引き込まれること間違いなしです。ほとんど一部屋だけで物語が進んでいくのがスゴイ!

1作目もグロいっちゃグロいのですが、2,3,4…とさらにグロさが増していくので、そういうのが苦手な人は1作目だけでも十分楽しめます。

こちらも最後に衝撃的なラストが・・・!!純粋な私はそんなことが起こるなんて思ってもみませんでした笑

ただ、iTunesには1作目がないようです。「Hulu」で観るしかない・・・。

ソウ2(字幕版)

ソウ2(字幕版)

監督:

ダーレン・リン・バウズマン

価格:

2000円

 

 

シックス・センス(字幕版)

 

M・ナイト・シャマラン監督のサスペンスホラー映画です。

 

死者の姿が見えてしまう「第六感(シックスセンス)」をもつ少年と、その少年を救おうと尽力する精神科医によるお話で、精神科医と少年が共に行動していくうちに次々と驚くべき事実が明かされていくというストーリーです。

この映画のジャンルは一般的にはホラーなのでしょうが、ホラーというよりもサスペンス的な要素が多い映画です。ホラーが苦手で、この映画をお化けが驚かしてくるようなホラーと認識している人は意を決して観ていただくことをオススメいたします。

サスペンス映画といえばラストにどんでん返しが待っているものですが、この「シックス・センス」は幾重にも重なったどんでん返しが待っています。それはもう衝撃的です。

ちなみに私はフィンチャー監督に続いてシャマラン監督も大好きです笑

シックス・センス(字幕版)

シックス・センス(字幕版)

監督:

M. Night Shyamalan

価格:

2000円

 

 

シャイニング(字幕版)

 

スタンリー・キューブリック監督作品のホラー映画です。

 

スタンリー・キューブリック×スティーブン・キングという豪華タッグの映画で、冬場にだけ閉鎖される雪山のホテルで管理人の職を得た小説家志望の男とその家族が生活をしていくというストーリーです。

この映画には”シャイニング”という予知能力のような不思議な力は出てきますが、お化けのような類は一切出てきません。とにかく人間の心理を描いた作品なので、なぜだか身近に感じてしまう恐怖心があります。

だだっ広いホテルにたった3人の家族・・・周りは逃げ場のない豪雪地帯・・・。これだけでも怖いです笑

劇中にはキューブリックらしい描写も多々登場するので必見です!

ジャック・ニコルソンを筆頭に家族の迫真の演技も鬼気迫るものがあります。とにかく怖い!

シャイニング(字幕版)

シャイニング(字幕版)

監督:

Stanley Kubrick

価格:

1100円

 

 

テキサス・チェーンソーシリーズ

 

映画「悪魔のいけにえ」のリメイク作品です。

 

人間の皮で作られた仮面をかぶった男「レザーフェイス」によって次々に人々が襲われていくというホラー映画です。ストーリー的にはとてもシンプルで、とにかくレザーフェイスに襲われてどうにかして逃げようとします笑

そしてレザーフェイスはぶんぶんチェーンソーを振り回します笑 がたいが良くてチェーンソー振り回して人の皮被ってるんですからそりゃ怖いですよ!笑

単純なストーリー展開なのですが肩に力を入れて観てしまうんですよね。

1作目の「テキサス・チェーンソー」と「テキサス・チェーンソー ビギニング」があるのですが、どちらもストーリーは似通ってますのでどちらから観ても構わないです。ただiTunesには「ビギニング」の方しかない模様・・・。

テキサス・チェーンソー ビギニング(字幕版)

テキサス・チェーンソー ビギニング(字幕版)

監督:

ジョナサン・リーベスマン

価格:

2000円

 

 

エスター(字幕版)

 

孤児の少女「エスター」が事件を巻き起こすサスペンスホラー映画です。

 

孤児院からエスターという少女を養子に迎えた家族が、徐々に恐ろしい本性をみせだすエスターとの生活を描いたストーリーです。

エスターは一見普通そうな容姿をしているのですが、病的な一面を見せ始めると「なにかあるのでは」と思わせる心理が働きます。

エスターを養子に迎えた夫婦の実の娘であるマックスがとにかくかわいい!しかし、エスターと距離が近いだけに危ない目にも・・・!

もちろん最後にはエスターの衝撃的なラストも待ち構えています・・・!

エスター(字幕版)

エスター(字幕版)

監督:

ジャウム・コレット=セラ

価格:

2000円

 

 

サイコ Psycho (日本語字幕版)

 

アルフレッド・ヒッチコック監督によるサイコスリラー映画です。

 

不動産会社で働くマリオンという女性が恋人のために客のお金を持ち逃げし、恋人のいる街へと向かう途中でとあるモーテルに立ち寄るとそこで・・・というストーリーです。

1960年代の映画でモノクロなのですが、いまみても鮮明な映像とサウンドは後世にも語り継がれていくことでしょう。

人間の心理が事細かに表現されていて、観る人をスクリーンの中にいざなってくれます。

サイコスリラーの元祖とも呼ばれる作品なのでまだ観てない人にはオススメです!

ラストでは衝撃的な事実も明かされます!

サイコ Psycho (日本語字幕版) [1960]

サイコ Psycho (日本語字幕版) [1960]

監督:

アルフレッド・ヒッチコック

価格:

1500円

 

 

まとめ

 

とても刺激的なサスペンス映画集でした。

どれも名作なのでどんな心理状態の時に観ても面白いことは間違いありません。

ただ、刺激的な部分も多々あるのでそういうのが苦手な人は観るのを控えた方がいいかもしれません。

それでもすべて観てほしいくらい面白い映画です!

 

まぁ私はiTunesで映画を観ると高いので「Hulu」で観ちゃいますけどね・・・笑

 

スポンサードリンク



タグ: , ,

コメントを残す

新着記事