アレができない!?格安SIMの5つのデメリットとは

知って得するデメリット

 

格安SIMのユーザー数が増えてきている中でまだまだ乗り換えに渋っている人が多いのではないでしょうか。

 

その不安材料の中にはきっと「制約が多そう」、「仕組みが分からない」、「何か裏がある」などと漠然とした気掛かりがあるんだと思います。まぁ安さの裏には何かがあると誰だって思うのが普通ですよね。

 

正直に言ってしまえば当然安いだけあってドコモやauなどのキャリアSIMと同じように使うことはできません。ただし格安SIMではできないことを知ってしまえば「あぁ、そんなことだけなんだ!」と逆に安心にも似た感情が湧き出てくることでしょう。人間の心理的に漠然と正体がわからないものと対峙するより、実際に情報を得てこういう存在なんだと理解する方が心も落ち着きますもんね!

 

格安SIMではできないデメリットを知って理解を深めましょう!

スポンサーリンク

 

格安SIMではできないこと

1.キャリアメールが使えない

 

格安SIMを使って最も特徴的といえる”できないこと”がキャリアメールです。

 

ドコモやauなどのキャリア携帯を使ってきた人にとったら~@docomo.ne.jpや~ezweb.ne.jp、などのキャリア専用のメールアドレスというのはなじみ深いものですよね。当然キャリア限定のメールアドレスなので他社に乗り換えて使用することはできません。さらには格安SIMの会社ではキャリアメールを使用していないことが多いので専用のアドレスが最初から用意されていることもありません。他にもiPhoneのMMSを利用できないことも多いです。

 

ただし最近ではLINEなどのメッセージアプリの登場によってキャリアメールの使用頻度が極端に減ってきています。サイトの会員登録などもGmailやYahoo!メールなどのフリーメールで事足りることが多いので特に問題もありません。iPhoneユーザーであればiCloudメールも使用できますね!

 

2.LINEのID交換ができない

 

老若男女問わず誰もが利用しているLINEですがID交換だけができません。

 

格安SIMであろうとLINEを普通に使うことはできます。

ただし一つだけできないのがIDを使った交換で検索をすることも検索にかかることもありません。なぜならLINEのID交換を利用するためには年齢認証というものが必要だからです。年齢認証にはドコモやauなどのキャリア携帯で使用されているユーザー情報と照らし合わせて認証を行うので格安SIMではどうあがいてもできません。

 

友達や知り合いにIDを渡されても検索すらできないのでかなりむず痒い思いをすることとなりますが、IDを使わなくても「ふるふる」や「QRコード」を使ってアカウントを交換し合うことは可能です。お互いがその場にいなくてもQRコードのアドレスを教え合うことで遠く離れた場所にいる友達と交換ができます。

QRコードを使ったLINEアプリの正規なアカウント交換方法

 

3.デザリングができない場合も

 

条件によってはデザリングができない場合もあります。

 

デザリングとはスマホ自体をモデムとして利用し、WiFiを飛ばしてパソコンなどから接続できるようにする機能のことです。WiFiが通じていないお店や外でネットの繋がったパソコンなどを使いたい場合に重宝します。

このデザリング機能ですが使っていた端末や格安SIM会社によってはデザリングの使用が不可となる場合もあります。ただしほとんどの格安SIMサービスでは使用できることが多いのであまり気にする必要もないでしょう。

格安SIMのもしもシークスでもデザリングは使えます!

 

4.通話かけ放題ができない

 

キャリア携帯では定番の通話かけ放題サービスも利用できない場合が多いです。

 

通話かけ放題とは名前の通り、いくら電話をかけても一定の金額でおさまるというサービスのことです。携帯から電話をよくする人にとってはこれだけでもキャリア携帯にしておく価値があるくらい大切なものです。格安SIMではなかなか通話かけ放題を実施している会社は少ないのが現状です。

 

しかし格安SIMのもしもシークスでは通話かけ放題プランもご用意しております。

データの安さに加え、通話かけたい放題プランもライトとフルの2種類をご用意しているのでご利用のユーザー環境に合ったプランをお求めになれます!

もしもシークス通話かけたい放題プラン

 

5.サポートができない

 

格安SIMではキャリア携帯のようにサポートが不十分な場合も多いです。

 

ドコモやauなどの大手キャリア携帯では全国にショップが並んでいます。

特に調べて探そうとしなくても駅の近くに行けばショップが見つかったりもします。ショップのみならず電話やネットのサポートも充実していて困った時にも安心です。それに比べて格安SIMではサポートが不十分で困った場合にどうすることもできないといった事例もよく聞きます。みんながみんなサービスやスマホの機械を理解しているとは限りませんもんね。

 

しかし格安SIMのもしもシークスでは電話やメールなどのサポートが充実しています。

さらに全国には多くのもしもシークス代理店やショップができつつあるので直接ショップに出向いてサポートを受けるということが可能になっています。少しずつですが大手キャリアのようにいつでもどこでもサポートが受けられる環境ができつつあるということですね!

 

そんなもしもシークスが気になる方はこちらから詳細をどうぞ!

格安SIMのもしもシークス

 

まとめ

 

こう見ると格安SIMも大手のSIMもさほど変わらず利用できるというのがわかりますね。

格安SIMでできないことはほとんどなく、98%くらいの割合で大手SIMと同じように利用可能なんです。あとは通信速度くらいの違いで格安に利用することができます。こうやってデメリットをはっきりとさせることで意外と大した違いがないんだなぁとご理解いただけるかと思います。格安SIMに乗り換えてみたいけど不安で勇気が出ないという方は一度デメリットをおさらいしておくといいかと思います。

きっとすぐにその不安は解消されると思いますよ!

 

スポンサーリンク



コメントを残す