もしもシークスユーザーになって約1年弱・・・結局なにが良かったのかレビュー

結局なにがいいのさ

 

もしもシークス

ソフトバンクからもしもシークスに乗り換えて、早いもので1年が経とうとしています。

おかげさまでうちの娘も来月1歳に・・・・・・あ、娘なんていなかった。

 

このHPでもいろいろと数値的なものやお得的な記事を書いてまいりましたが、結局心情的に「なにが良い」んだと。

 

これは”もしもシークスユーザー”でしか分かり得ないことですから、そんなことを主観でタラタラと書き連ねていきたいと思います。

テレビ番組にするなら、タイトルは「なにが良いんだ!もしもシークス!!」でしょうね。

 

結局、「通信速度」

格安スマホで一番懸念されているのは「通信速度」で間違いないでしょう。

実際私も乗り換えるまでは一抹の不安が残っていました。

しかし、その不安もSIMが届いて初めてネットをした時にはもう驚きに変わっていました。

 

なんじゃこりゃ~」

 

まー爆速でした。あの時は。

 

そう、「あの時は」なんです。

それからある日を境に速度制限にかかったか!?というくらい遅くなりました。

それは2か月から3か月近く続いたでしょうか。正直、スマホのガラスフィルムを指の摩擦熱だけで溶かしてやりたい気分に陥りました。

 

しかし、摩擦熱で溶ける前に通信速度はある程度回復し、なんとか最悪の事態は免れることができました。

それでも格安スマホ業界の中ではもしもシークスは割と通信速度の出ている部類に入ると思います。

通信速度が激遅のまま続いていたら「所詮、格安スマホ」で終わっていたでしょう。

 

結局、「なにが出来てなにが出来ないの」

通信速度の数値的なものを言われても、「これは快適にできて、これはできない」と直接的に当てはめられる人は中々いないでしょう。

主観ですが、快適リスト不快リストに分けてみました。

 

  • ウェブ閲覧

快適:問題なく閲覧できます。

  • YouTube動画

快適:よく車を運転する際にYouTubeの音源からカーステレオで再生していましたが、問題なく再生できていました。たまに途切れたり読み込む時はありますが、不快になるほどではありません。

  • LINE通話

微妙:通話相手の通信環境にもよりけり。快適とはいい難いですが、不快という程でもないです。

  • マップアプリ

微妙:通信速度によって快適な時と読み込みの遅い時が。数百メートル圏内の目的地ならばナビとしても使えます。

  • オンラインゲーム(3D系)

不快:読み込み多し。まぁ、ただ大容量のオンラインゲームをそもそも携帯回線なんかでやるもんじゃないと言われたらそれまでですが・・・。

 

 

これらを見てわかるように、日常生活で困ることはほとんどないということです。

 

結局、「Wi-Fi」

一家に一台パソコンがある時代ですから、それだけネット環境も整備されていると思います。パソコンがネットに繋がっていれば有線かWi-Fiで繋がっていることでしょう。有線があればWi-Fiの導入も比較的簡単です。

それに、最近は外でもWi-Fiに繋げられる場所が多くなってきた気がします。

 

 

もしもシークスに乗り換えてなぜ不満に思うことが少なかったか。

やはりそれはWi-Fiの存在が大きいと思います。

 

 

個人的に外出先(Wi-Fiの繋がらない場所)であまりスマホをいじらないというのも大きいですが、基本的にゲームや音楽、動画を観るのはすべてWi-Fiの繋がっている家でやるので、携帯回線の速度なんて気にすることがないんです。

よっぽど外でオンラインゲームを遊んだり動画を観ている人や、スマホを使って仕事している人以外は大抵そうだと思うんですよね。

 

なので、逆に言えばWi-Fiのない環境では不満に思うことも多くなってくる可能性は十分あります。

ただ、もしもシークス+Wi-Fi環境構築でも十分格安なのは間違いありません。

ほとんど家でスマホを触らない人にとっては必要ないですけどね笑

 

 

それに、Wi-Fiだって毎月いくらか支払っているはずです。

そう考えると、大手キャリアの頃は外でほとんど使わないのに月に7~8000円支払って、(パソコンのために繋いでいるWi-Fiとはいえ)家に帰ったら月に数千円のWi-Fiに繋いでと、かなりもったいないことをしていた」んだなぁと気づきました。

Wi-Fiが家に通ってなかったら話もまた別になりますが、”Wi-Fiも通ってて”、”外でもあまり使わない”・・・・・・完全な無駄遣いをしていました。

 

個人的に思うのは、私はもしもシークス(格安スマホ)にすべき人”だったんだなぁとつくづく思いました。

 

結局、「なにに魅力を感じるか」

ほとんどWi-Fiで使うなら「格安スマホならもしもシークスじゃなくてもよくね?!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私が一番もしもシークスに魅力を感じたのはズバリ”iPhoneが使えた”からです。

いまはiPhoneにもSIMフリー版が出ていますが、当時はまだSIMロックされているものしか一般的に乗り換えられなかったので、決め手はそこにありました。

 

それに、もしもシークスの格安スマホ業界に風穴を開けるような革新的な商品やサービスの提供もとても魅力的です。

なんだか子どもの頃の感覚で、異質なヒーローを見ているみたいでとてもワクワクします笑

 

結局、「ほとんど変わらない」

もしもシークスに乗り換えて変わったところといえば、「通信速度」のみと言ってもいいでしょう。

端末も使いたい機種(個人的にiPhone)が使えて、なにか格安スマホ独特の制約があるかというとそうでもなし、私的に電話もする方ではないのでかけ放題もいらない(それにもしもシークスには通話定額プランがありますし!)ですし。

それに、スマホ自体に技術的な問題が起きても大体のことはネットで検索すれば自分の手で解決できますし、万が一のことがあってもサポートセンターもありますしね!

 

まさしく、大手キャリアの頃とほとんど変わらないんですよね!

そう、私は生まれるべくして生まれたもしもシークスユーザーだったのかもしれません笑

 

結局、「同じ境遇の人はもしもシークスに乗り換えるべし!」

世界には私と同じような境遇(上記に記したような)に置かれながらも損をしている人がまだまだ多くいると思います。

ただ単に情報不足で気づいていない人や、知ってはいるけどなかなか新境地に踏み出せない人など様々でしょう。

一つ言えることは、「踏み出さなければ何も始まらないし、変わらない」ということです。

 

もちろん安いからといって誰もが飛びつくと、それは早計になってしまうかもしれません。

自分の環境や、自分の使用範囲・使用目的などによって合う合わないが必ずしもあります。

ただし、私と同じ、もしくは似た環境・境遇に置かれている人は間違いなく乗り換えて良かったと思えることでしょう。

もしもシークスライフは金銭面的にも精神面的にもかなりいいもんです。

奥さんに財布の紐を握られているお小遣い制の旦那さんは早くおいで~!笑

 

 

少しでも早く乗り換えたいという方はこちらからネットで乗り換えることができます。

もしもシークスに乗り換える

 

こちらではもしもシークスを四コマ漫画でわかりやすく解説していますよ!

もしもシークス四コマ劇場

 

 

長文・駄文・イラスト・画像無し、失礼しました。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

新着記事