100円ショップのiPhone6充電器を試してみた

100円ショップのiPhone充電器

 

iPhoneを使っていて誰しも経験があるのが充電器の不具合です。

使えば使うほど充電器が認識されなくなり、何度も差し直すという行為をやった人が多いのではないでしょうか。

また、純正ケーブルの根元部分がむき出しになってしまった方も多いと思われます。

 

長いスパンで考えれば純正品を買うのが一番安全で確かなのですが、急ぎで充電器が必要であったりすぐにケーブルがダメになってしまったりすると、何千円もする充電器を買うのを渋ってしまうこともあるでしょう。

実は100円ショップにもLightning対応のiPhone充電器は売っているのです。

 

100円ということで色々と不安や疑問がありますが、その実力がいかほどなのか検証してみました。

 

スポンサードリンク

 

概要

iPhone充電器1

メーカー:株式会社 E Core

ケーブル長さ:60cm

対応機種:iPhone 6 / 6 Plus

iPhone 5 / 5s /5c

iPod Touch 第5世代

iPod nano 第7世代

iPad 第4世代 / iPad miniシリーズ

iPad Air 等ライトニング端子対応機種

 

片面接触と差し心地

純正のiPhone充電器は両面どちらから差しても認識してくれますが、100円ショップの充電器は片面のみ認識可能です。

ご丁寧に、端子部分には「UPSIDE(こっちが上だよ!)」と表記してくれているので間違うことも少ないでしょう。

 

ケーブルの差し心地ですが、きつい感じもゆるい感じもせずまさにジャストフィットでした。

iPhone4の他社製充電器はキツいのも多かったですからね・・・笑

iPhone充電器2

 

同期はできない

iPhone充電器3

残念ながらiTunesなどで同期はできず充電オンリーのようです。

100円だからしょうがないですね。

しかし、USBポート付ACアダプタから、パソコンのUSBから、車のシガーソケットからUSBシガーチャージャーなどを使えば充電できるので、サブ充電器としても力を発揮してくれそうです。

 

使い心地

使ってみた率直な感想は「意外とまともに使える」といった感じです。

接触の悪さもありませんし、充電が極端に遅いということもありませんし、iPhone自体が変に熱を持つこともありませんでした。

ケーブルの長さも60cmと短すぎないので使い勝手は良いといえるでしょう。

 

毎日使っているわけではありませんが、サブ充電器として3か月ほど経ってもちゃんと充電できているのでそこまですぐに壊れるわけでもなさそうです。

 

売っている100円ショップ

100円ショップ大手ダイソーはもちろん、オレンジや他の100円ショップでも見かけています。

恐らく、チェーン店の100円ショップでは売っているのではないでしょうか。

 

壊れてる?と思ったら

価格が100円という低価格なので買ったその日から使えないという方もいるかもしれません。

その場合は購入した100円ショップで商品を交換してくれると思うので是非問い合わせてみてください。(レシートは一応持っていた方がいいかもしれません)

車で買いに行っていた場合はシガーソケットから充電テストをしてみることをオススメいたします。

もちろん何日も使って壊れた場合は交換してくれませんよ!

 

まとめ

充電だけのケーブルですが、100円でiPhone6用充電器がまともに使えるとなるとかなりお買い得かと思います。

仕事用や外出用、車の充電用などサブ充電器として格安で使えるのはとてもありがたいです。

下手な使い方もしなければ充電器としての持ちもよさそうです。

 

純正品でもライセンス製品でもないので、使用に関しては自己責任でお願いいたします。

ご心配な方は純正品をお使いになることを推奨いたします。

 

スポンサードリンク



タグ: ,

コメントを残す

新着記事