スマホのデータ通信量目安!動画や無料通話はどのくらい?

ネットをするにはデータ通信が必要

 

インターネット通信が必要な、ネット閲覧、メール送受信、動画視聴、音楽のダウンロード、無料通話、ゲームなどはデータ通信を必要とします。

大手キャリアや格安スマホキャリアはプランによって1ヶ月に使えるデータ通信量が決まっていて、容量が増えれば増えるほど価格も上がっていきます。
その月のデータ通信量を超えてしまうと速度制限がかかりインターネットサイト1ページを閲覧するのに数分かかってしまいます

 

そうならないためにも、どの程度インターネットを使うとどのくらいのデータ通信量が行われるのか目安を知っておくと快適に利用できると思います。

スポンサードリンク

 

以下に大まかな目安をまとめてみました。

データ通信量目安※ご利用内容によって数値は変動いたします。あくまで目安としてご参考にしてください。

 

データ通信量が2GBの場合、ネットで動画やゲームを楽しみたい人にとっては少ないプランといえるでしょう。「携帯電話は必要なメールや電話をする程度しか使わない」方に適しているプランです。

 

データ通信量が5GB7GBの場合、特に大きなデータ通信を行わなければ十分な容量といえます。このくらいのデータ通信量のプランが一般的です。

 

大手キャリアには30GBまでのプランがありますので、データ通信量の多いゲームや動画視聴、無料通話をたくさんしたいという方には大容量プランが適していますが、その分月額料金は数万円に達してしまいます。お財布ともデータ通信量とも相談しなくてはいけないのは酷ですよね。

 

もしもシークスは最大10GBまで使えます

 

もしもシークスでは最大10GBと、一昔前のキャリア標準データ容量を格安で使うことができます。一般的に使う分には十分すぎる容量なので安心です。

どうしても容量が気になる方はWi-Fiを繋いでデータ容量を節約するといいかもしれませんね!

 

 もしもシークスに乗り換える方はこちらからどうぞ↓↓

お申込みはこちら

スポンサードリンク




コメントを残す

新着記事