もしもシークスから販売の「HTC Desire EYE」を使ってみた感想・レビュー

めちゃくちゃ気に入った!!

 

10月下旬にもしもシークスから「HTC Desire EYE」が販売となりましたが、どういったスマートフォンなのかというのがわからないという方も多いと思われるので、今回は「HTC Desire EYE」の実機レビューをしていきたいと思います。

簡単なスペックに関しましてはこちらをご覧ください。

 

「HTC Desire 626」の実機レビューはこちらからご覧ください。

もしもシークスから販売の「HTC Desire 626」を使ってみた感想・レビュー

スポンサードリンク

 

見た目・デザイン

スマートフォンを選ぶにあたって一番重要になるのが見た目ですよね。

人だって最初に入ってくる情報は”容姿”なわけですからね。

 

まずは全体的な印象です。

HTC Desire EYE

△正面から

 

ディスプレイが約5.2インチとだけあってかなり大きい印象です。

インカメラでも約1300万画素の写真が撮れるだけあってレンズが大きく、フラッシュも付いているのが特徴的です。

 

 

続いて、背面の印象です。

HTC Desire EYE

△背面から

 

スカーレットカラーの場合は、全体的に白を基調としているのでシンプルなイメージが印象的です。

裏側の質感はややスベスベしています。

それと、素材的に汚れが付きやすそうです。

 

 

続いて、側面です。

HTC Desire EYE

△側面から

 

上から、ボリュームボタン、電源ボタン、カメラボタンと配置されています。

 

ボリュームボタンは一連となっていてやや長めの印象。

一番下には、このスマートフォンがカメラを撮ることを意識して作られているためかカメラボタンも配置されています。

裏側にはSIMカードやSDカードの挿入口があります。

 

 

最後に、他のスマートフォンとの大きさ比較です。

HTC Desire EYE

△HTC Desire 626との比較

 

同じHTCから発売されている「Desire 626」との大きさ比較です。

「Desire EYE」の方がややサイズ的に大きいです。

※映り込みにより画像修正をしています。ご了承ください。

 

次に、iPhone 6との大きさ比較です。

HTC Desire EYE

△iPhone 6との大きさ比較

 

iPhone 6よりも一回り大きいのがわかると思います。薄さも「Desire EYE」の方がやや太め。

 

持ち心地

画面サイズが大きいので片手ではどうしても指が届きづらいです。(宿命)

大きい分、重量感があるかな?と思いましたが、ズシンとした重さもないので女性でも使いやすいですし、長時間持っていても疲れにくそうです。

ただ、本体の裏面がやや滑りやすいためスマホカバーは必須になると思います。

 

ボタンの配置も親指で操作しやすい位置にあるので特に問題なさそうです。

 

ディスプレイ

画面サイズは約5.2インチと大きめですが、画質はどのようなものでしょう。

HTC Desire EYE

△ホーム画面のキャプチャー画像

 

画像を見ていただく通り、かなりの高画質です。

これにはかなりビックリしました。予想以上に綺麗です!

 

ゲームではまるで映画のような質感さえ表現できますし、動画では綺麗で滑らかな映像を楽しめました!

iPhone 6よりも綺麗に感じます。

 

サウンド

「Desire EYE」ではスピーカーが端末の両脇に配置されています。

HTC Desire EYE

 

スピーカーからの音が前面に押し出されるような感じで聴こえるので、かなり迫力のあるサウンドを楽しめます!

これもビックリ!自分の方向に音がやってくるので、イヤホンをつけなくても臨場感がめちゃくちゃあります!

なにもつけずにゲームや音楽を聴くにはかなり良いです!!ボリュームを小さくしてゲームをしていても圧がすごい笑

 

カメラ

このスマートフォンの最大のウリがカメラ機能になるでしょう。

メインカメラ(バックカメラ)が約1300万画素と高画質なのに加え!なんとインカメラ(フロントカメラ)も同じく約1300万画素という高画質!

 

とりあえずそのカメラを使ってパシャリしてみました。(カメラの設定はいじっていません)

まずはメインカメラから。

HTC Desire EYE

 

続いて、インカメラ。

HTC Desire EYE

 

え~、写真を撮っているのがど素人のため、いまいちわかりづらい写真になっていますが、「Desire Eye」のディスプレイで見るとかなり綺麗で鮮明に写っています!

 

特にインカメラの綺麗さは今までに体験したことがなく、かなり感動を覚えています。

インカメラが高画質ということは!女性の自撮りにも大きく貢献してくれます!

 

え?高画質すぎてもお肌が荒れてるのが気になっちゃう・・・・・・って?

安心してください。美肌効果機能も付いてますよ笑

 

 

他にも、笑顔になると自動でシャッターを切ってくれる「笑顔自動シャッター機能」も搭載しています!

画質や機能だけでもかなりカメラに力を入れているのを感じます。

特にカメラでよく写真を撮る女性にはオススメできます!!

 

アプリの使用感

「Desire EYE」はハイスペックな機種なので、ホーム画面での操作やブラウジング、アプリなんかもサクサク動きました。

さらに、容量も大きく、3D描写のアクションゲームやオンラインゲームをいくつか試してみましたが、どれもサクサク快適に遊べました!

正直、これほどスペックのいい機種だとは思っていませんでしたが、大きく予想を上回ってくれたようです。

 

前面スピーカーでゲームをやると興奮ものです笑

 

バッテリー

バッテリーの持ちですが、決して悪くはないですが良くもないです笑(初期設定のまま)

あれだけの高画質と高音質ですからそりゃあバッテリーの消費もそれなりにあります。

1回の充電で長く使いたい人には不向きのスマートフォンかもしれません。

 

といっても格段に悪い訳でもないですし、設定次第でバッテリー節約にも繋がるので全然大目に見れるレベルです!

 

その他の機能

他にも、防水・防塵機能がついているのでお風呂でスマホをいじりたいという人にも嬉しいです。

お風呂で「Desire EYE」を壁に立てかけながら映画や音楽を鑑賞すると、前面スピーカーなのでサウンドが聴きやすい!!

後ろや底にスピーカーが付いているスマートフォンと比べても、その聴こえやすさや迫力は大違いです!

 

 

また、電話やメールが簡単にできるシンプルモードも搭載しているので親御さんやお子さんのプレゼントにも最適です!

とっても使い勝手がいいです!

 

期間限定でドットビューケースがついてくる!

もしもシークスで「Desire EYE」をご注文になると、期間限定でドットビューケースがもれなくついてきます!

ドットビューケースとはこんなものです。

HTC Desire EYE

HTC Desire EYE

HTC Desire EYE

 

「Desire EYE」をこのドットビューケースにつけるだけで、あら不思議。

ドットの世界を楽しめて、さらに可愛い!!

時刻や天気、着信の情報などがドットビューで表示されちゃうんです!

 

開くとこんな感じ。ぱかっ。

HTC Desire EYE

 

ケースとしても使えますし、ディスプレイとしても可愛く飾ることができます。

 

まぁただ、黒のドットビューケースは渋すぎるというか無機質すぎるというか・・・笑

あえてスマホケースを買わずにこのドットビューケースにするというメリットもあまり浮かばない・・・笑

そんな感じです。

 

総評

「Desire EYE」を使ってみて率直な感想です。

 

「めちゃくちゃ気に入った!」

 

デザイン・画質・カメラ・スペック・機能、どれもが高水準。

SIMフリースマホで防水・防塵機能完備、さらに5万円台という安さは正直びっくりです。

しかも、画面サイズが大きいにもかかわらずとても使いやすい!

 

 

まぁただ、シンプルだけどやや可愛らしいデザイン的にも人を選ぶスマホだとは思います。

高画質カメラ(インカメラまで高画質)、美肌効果機能、防水機能(お風呂で使える)、可愛らしいデザイン、これらを総合的にみても明らかに・・・女性向けのスマートフォンです!

青色のマリーンというカラーもありますが、これも女性っぽさが出ています。

 

まぁでも、カバーをしてしまえばあまりカラーデザインは気になりませんし、ゲームをよくやる男性でも十分すぎるほどのスペックを持ち合わせていますので双方にオススメできる機種です。

女性向きのスマホですが、なにやら男っぽい味も出してるそんな端末です!

 

 

 

とにかく言いたいことは・・・・・・気に入った!!笑

 

 

もしもシークスから「HTC Desire EYE」をご購入いただきたい場合はこちらからお申込みできます。

もしもシークスから「HTC Desire EYE」を購入

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

新着記事