過去にダウンロードしたiOSアプリを確認する方法

購入済み

 

過去にダウンロードしたアプリを確認したい時はありませんか?

 

iOSアプリは一度購入してしまえばいつでも再ダウンロードができます。

有料アプリであっても支払いさえ済ましてしまえば削除済みであろうと無料で再ダウンロードができるというわけです。長くiPhoneを使っていれば「昔遊んだゲームでもう一度遊んでみたい」、「そういえばあのアプリ便利だったなぁ」と思うこともあるでしょう。しかし、アプリ名を忘れてしまうことだってありますよね。

 

そんな時は購入済みのアプリを確認してみましょう。

過去にダウンロードしたゲームや便利アプリを確認することができるので、アプリ名を忘れてしまった場合でも目的のアプリを探し出すことができます。iOS 11になって確認方法が若干変わったのでご紹介しておきます。

 

そこで今回は購入済みiOSアプリを確認する方法をご紹介いたします。

※動作確認環境:iPhone 6(iOS 11.2.1)

スポンサーリンク

 

購入済みアプリ確認方法

 

購入済みのアプリは『App Store』アプリから確認できます。

購入済みアプリ1

 

まずは『App Store』アプリを開き、「アップデート」タブから人のシルエットになっているアイコンをタップします。

 

 

次に、そのページ内にある「購入済み」をタップします。

購入済みアプリ2

 

 

すると、いままでダウンロードしたアプリの一覧が出てくると思います。

購入済みアプリ3

 

ここから過去にダウンロードしたアプリを確認したり再ダウンロードすることが可能です。「すべて」を押せば過去にダウンロードしたアプリすべてが表示され、「このiPhone上にない」を押せば削除済みのアプリを確認することができます。

 

さらに、検索機能を使えばキーワード検索もできます。

購入済みアプリ4

 

過去にダウンロードしたアプリが多すぎる場合やアプリ名の一部などを覚えている場合は検索機能を活用してみましょう。関連したキーワードで引っかかる場合もありますよ!

 

まとめ

 

過去にダウンロードしたiOSアプリの確認方法でした。

そんなにアプリをダウンロードしたことがない人なら目的のアプリを探し出すのは容易でしょう。アプリを削除してから何年か経ってまた遊んで・使ってみたいと思うことは結構ありますからね。そういう時に過去に購入したアプリが確認できると探すのも楽になりますよ!

過去にダウンロードしたアプリを眺めるのも結構楽しいものです!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

新着記事