「限界突破WiFi」がタクシードライバーにうってつけな5つの理由

限界突破WiFi

 

「限界突破WiFi」はモバイルWiFiルーターです。

 

「限界突破WiFi」とはエックスモバイルがサービスを開始したモバイルWiFiルーターが使えるプランで、低価格でモバイルWiFiルーターを使用できるようになります。「低価格」「データ容量無制限」「海外利用OK」などの特長がありますが、それだけじゃないのが「限界突破WiFi」の凄みです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

エックスモバイル 限界突破WiFi

 

特に、タクシードライバーという職業をやっている方にはこの「限界突破WiFi」がうってつけです。機能を最大限に活用すればタクシードライバーさん本人のみならず、乗せたお客さんにもメリットがありますよ!

 

そこで今回は限界突破WiFi」がタクシードライバーにうってつけな5つの理由をご紹介いたします。

スポンサーリンク

 

理由①:お客さんにWiFiを利用してもらえる

 

最大のメリットはお客さんにWiFiを提供できることです。

「限界突破WiFi」タクシードライバー1

 

「限界突破WiFi」はモバイルWiFiルーターなので接続するために必要なパスワードさえ入力すれば誰でもネットワークに繋ぐことができます。タクシーに乗車中のお客さんでスマホをいじっている人は多いことでしょう。そんな時にWiFiに繋げてゲームや動画を観ることなどができたらお客さんとしてもありがたいですよね。

 

特に、長距離の乗車をするお客さんにとってはWiFiがあると助かります。ゲームや動画などで暇をつぶすこともできますし、タブレットやノートパソコンなどとWiFiを繋いで仕事をすることも可能です。やることが制限されている空間だからこそWiFiというサービスがあると嬉しいですね。

 

理由②:8台まで同時接続ができる

 

「限界突破WiFi」は8台まで同時接続できます。

「限界突破WiFi」タクシードライバー2

 

これも「お客さんにWiFiを利用してもらえる」ことに含まれますが、「限界突破WiFi」は8台の端末まで同時接続できるので大人数のお客さんを乗せた時にも安心です。一般的な大きさのタクシーに乗せられる乗客数が4人、大きめサイズのタクシーでも7~8人くらいだと思います。

 

そんな時にみんながWiFiに接続して利用できるのがメリットです。家族連れを乗せてもみんながWiFiを利用できればそれぞれの時間を過ごせます。速度制限が掛かっている人がいればより喜ばれることでしょう。

 

理由③:運転手さん自身も使える

 

もちろん運転手さんもWiFiを利用できます。

「限界突破WiFi」タクシードライバー3

 

タクシーの運転手さんだからといって常に仕事(運転)をしているわけではないでしょう。休憩する時だって気分転換をしたい時だってありますよね。そんな時にWiFiを利用できれば運転手さん自身も有効活用できます。お客さんにも運転手さんにもメリットがあるわけですね。

 

端末を自宅に持ち帰ればプライベートの時間での利用も可能です!

 

理由④:ナビ代わりにもできる

 

「限界突破WiFi」をナビ代わりにすることもできます。

 

タクシーの車内にカーナビが設置されていることが多いとは思いますが、カーナビ自体が古かったりマップが更新されていないということもあるでしょう。街に詳しいタクシーの運転手さんと言えど、行った事のない場所や新しくできた場所に行く時は最新のマップのナビがあると助かりますよね。

 

「限界突破WiFi」はWiFiの電波を飛ばせるだけでなく、『Googleマップ』の利用も可能です。

「限界突破WiFi」タクシードライバー4

 

「限界突破WiFi」の端末には最初から『Googleマップ』が用意されていて、スマホで使うアプリと同じ感覚で使うことができます。『Googleマップ』が使えるということはナビ機能も使えます。

 

『Googleマップ』のナビ機能を使えば新しくできた道やスポットでも情報が載っている可能性が高まります。ナビ機能を使って経路の確認ができたり、音声の案内を聞きながら運転することもできます。「ストリートビュー」機能も使えるのでどんな道なのかなどを確認することも可能ですよ!

 

他にも、周辺のスポット機能なども使えるので昼食や夕食のお店探しにも役立ちます!

 

理由⑤:外国人のお客さんとの会話に

 

外国人のお客さんを乗せることもありますよね。

 

日本も国際化が進んでいることで様々な国籍の人たちがタクシーを利用すると思います。観光にきた外国人や日本に来たばかりの外国人の方は日本語が喋れない人も多いでしょう。タクシーの運転手さんとしても外国語で喋りかけられたら困ってしまいますよね。

 

実は「限界突破WiFi」の端末はGoogleマップが使えるだけでなく、『Google翻訳』も使えます。

「限界突破WiFi」タクシードライバー5

 

『Google翻訳』には文字入力で翻訳できる機能以外にも、手書きの文字を読み取って翻訳してくれたり、喋った言葉を翻訳してくれる機能もあります。また、会話形式で音声翻訳することもでき、発音がわからなくても音声で読み上げてくれます。

 

外国人のお客さんが外国語で話しかけてきたとしても音声認識機能などを使って翻訳をすればコミュニケーションも円滑にとれます。タクシー運転手さんとしてもお客さんの要件や要望を理解することができますし、お客さん側にとっても言いたいことが伝われば安心でしょう。

 

特に2020年には東京オリンピックがあるので外国人の観光客が増加します。それまでに英語の勉強をする人もいるかと思いますが、短期間で円滑にコミュニケーションがとれるようになるわけでもありません。そんな時に「限界突破WiFi」があれば外国人との会話もスムーズに行えますよ!

 

まとめ

 

「限界突破WiFi」がタクシードライバーさんにうってつけな5つの理由でした。

「限界突破WiFi」はWiFiを飛ばすだけのモバイルWiFiルーターではなく、マップや翻訳アプリも使えるのが特長的です。それらの機能を有効活用すればタクシーの運転手さんにもお客さんにもメリットがあります。導入は端末を車内に置いておけばいいだけですし、外への持ち運びも自由です。タクシードライバーさんなら「限界突破WiFi」を一台持っておきたいですね!

ご契約はこちら

 

スポンサーリンク



コメントを残す

新着記事