懐中電灯!Androidスマホのライトの付け方

スマホライト

 

Androidのライトの付け方を知っていますか?

 

ほとんどのスマホには標準的にライト機能が付いています。機能があってもライトの付け方がわからなければ意味がないですね。いつスマホライトを使わなければならない緊急時が起こるかわかりません。

 

しかし、ライトを付けるのはとても簡単です。使用している端末によって付け方に多少の違いはありますが、どれも簡単に付けることができるので覚えておきましょう!

 

そこで今回はAndroidスマホのライト付け方をご紹介いたします。

※端末環境:Priori 5(Android 7.1.2)& ZenFone 2(Android 6.0.1)

スポンサーリンク

 

ライトの付け方

 

ライトの付け方は簡単です。

Androidライト付け方1

△ Priori 5 の場合

Androidライト付け方2

△ Priori 5 の場合

 

一番わかりやすいのがライトのアプリを探すことです。標準で入っているライトアプリがあると思うので、そのアプリを起動して電源ボタンをタップすればライトを点灯させることができます。アプリは「ライト」や「懐中電灯」といった名前だったり、懐中電灯のイラストが描かれていることが多いです。

 

また、クイック設定パネルのような場所からライトを点灯させることもでき、ここから点灯させるとアプリを起動する必要なくライトを付けることができるので素早さを求めている時に最適です。

 

 

通知領域付近にある場合も多いです。

Androidライト付け方3

△ ZenFone 2 の場合

 

スマホの画面上部から下に向けてスワイプすると通知領域が出てきますが、その付近にあるクイック設定パネルにもライトのオン/オフができるボタンがあることが多いです。わざわざアプリを探す必要がないのでこういう場所から起動した方が楽ですね。

 

もし、ボタンが見つからなければ追加できる場合があります。

Androidライト付け方4

 

クイック設定パネルの編集でライト(懐中電灯)のツールを追加できることも多いです。大抵は最初から設定されていると思いますが、もし見つからない時はクイック設定をイジってライトを追加しておくと便利です。

 

まとめ

 

Androidスマホのライトの付け方でした。

Googleストアに行けば便利なライトアプリはたくさんありますが、標準のライトアプリでも普通に使うことができます。緊急時に使い方がわからないといけないので普段から暗い場所で探し物などをする時にスマホのライトを使っておくと良いかもしれませんね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

新着記事