iPhoneでカメラロールの写真をフォルダに移動させる方法

フォルダへ

 

iPhoneでカメラロールの写真を移動させたい時ってありますよね。

 

標準の『写真』アプリではフォルダ(アルバム)を作成することができます。

フォルダを作成することによってジャンル別に写真を整理できたり、人物別に分けておくことができます。パソコンのフォルダだと簡単に作成や移動ができるから楽ですよね。

 

それではiPhoneの場合はどうでしょう。

iPhoneの写真の移動も難しいわけではありませんが、使い方を知っていないとやり方に迷ってしまうことでしょう。しかし、やり方さえ覚えておけば数秒で写真をフォルダに移動させることができるようになりますよ!

 

そこで今回はiPhoneのカメラロールの写真フォルダに移動させる方法をご紹介いたします。

※端末環境:iPhone 6(iOS 11.4)

スポンサーリンク

 

個別に写真をフォルダに移動

 

まずは1枚ずつ写真をフォルダに移動させる方法です。

iPhone写真フォルダ移動1

 

移動させたい写真を選択し、画面右上にある「編集」ボタンを押します。

 

次に、「アルバムに追加」を選択します。

iPhone写真フォルダ移動2

iPhone写真フォルダ移動3

 

画面下部に表示される「アルバムに追加」を選択すると作成済みのフォルダが表示されるので、移動させたいフォルダを押せば完了です。フォルダをまだ作成していない場合はここから新規作成することもできますよ!

 

複数枚の写真をフォルダに移動

 

複数枚の写真を同時にフォルダに移動させることもできます。

iPhone写真フォルダ移動4

 

画面右上の「選択」ボタンを押した後にフォルダに移動させたい写真を複数枚選択し、画面下部の「追加」というボタンを押します。

 

あとの流れは個別の時と一緒です。

iPhone写真フォルダ移動5

 

移動させたいフォルダを選択すれば複数枚同時に写真を移動させることができますよ!

 

フォルダから写真を移動

 

フォルダの中から写真を移動させてくることもできます。

iPhone写真フォルダ移動6

iPhone写真フォルダ移動7

 

移動させたいフォルダを開き、画面右上にある「選択」ボタンを押し、画面下部に表示される「追加」ボタンを押します。

 

あとは移動させたい写真を選択するだけです。

iPhone写真フォルダ移動8

 

カメラロールなどから移動させたい写真を選択し、「完了」ボタンを押せばOKです。

 

これでも写真を移動できました!

iPhone写真フォルダ移動9

 

フォルダ自体を移動(並べ替え)

 

フォルダ自体を移動(並べ替え)することもできます。

iPhone写真フォルダ移動10

 

「アルバム」の画面を開き、画面右上の「編集」ボタンを押します。

 

あとはフォルダを自由に並べ替えればいいだけです。

iPhone写真フォルダ移動11

iPhone写真フォルダ移動12

 

移動させたいフォルダを長押しすると掴むことができるので、ドラッグ&ドロップの要領でフォルダを並べ替えましょう。よく見るフォルダを上の方に持っていっておけばスクロールする回数が減りそうですね!

 

まとめ

 

iPhoneで写真をフォルダに移動させる方法でした。

写真の移動は基本的な操作ではありますが、やり方がわからずに困っている人も多いのではないでしょうか。しかし、覚えてしまえばとっても簡単です。これさえできれば写真を整理したい時に困ることもなくなりそうですね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す