iPhone『ショートカット』でYouTube動画を保存する方法

動画保存

 

動画を保存したい時ってありますよね。

 

動画サイトで動画を視聴する時にはインターネット接続が必要になります。WiFiを繋いでいる時は動画を快適に観れますが、オフライン環境では動画の再生すらできませんし、回線速度が遅いと満足な状態で動画を観れません。

 

しかし、動画を保存しておけばオフラインでも視聴可能です。Appleが提供する『ショートカット』アプリを使えばYouTube動画を簡単に保存(ダウンロード)することができますよ!

 

そこで今回はiPhoneの『ショートカット』でYouTube動画保存する方法をご紹介いたします。

※端末環境:iPhone XS(iOS 12.3.1)

スポンサーリンク

 

『ショートカット』をDL

 

まずは『ショートカット』をダウンロードしておきましょう。

ショートカット

ショートカット
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

 

Appleが提供する『ショートカット』は様々な作業を簡単な操作で行えるようにすることができるアプリです。独自のショートカットを作成することもできるのでWeb上には便利なショートカットアクションが溢れています。まだダウンロードしていない人は最初に『ショートカット』を用意しておきましょう。

 

必ず通知の許可をオンにしておくことを忘れずに!

 

下準備

 

次に、「Download Video」というショートカットをダウンロードする必要があります。この「Download Video」を『ショートカット』アプリ内にダウンロードします。以下のURLからダウンロードページに飛ぶことができます。

 

上のアドレスをiPhoneの『Safari』から開き、「Download Shortcut」と書かれた緑のボタンを押します。

『ショートカット』動画保存1

 

指示に従い、「ショートカットを取得」>「完了」と進みます。ライブラリに「Download Video」のショートカットが表示されればダウンロード完了です。

 

 

これで下準備は終了です。

 

動画保存方法

 

下準備が終われば動画を保存できるようになります。

『ショートカット』動画保存2

『ショートカット』動画保存3

 

例えば、YouTubeアプリからの場合は各動画の共有ボタンから「その他」>「ショートカット」と選択していきます。SafariからYouTubeを開いた場合でもSafariの共有ボタンから同じように「ショートカット」ボタンを選択できます。

 

 

次に、ショートカットを実行します。

『ショートカット』動画保存4

 

「ショートカット」ボタンを押すと『ショートカット』アプリに自動で飛び、ショートカットの実行ができるようになります。あとは先ほどダウンロードしておいた「Download Video」のショートカットをタップすればいいだけです。

 

 

ショートカットは自動で実行されます。

『ショートカット』動画保存5

 

ショートカットを実行すると様々なスクリプトが動き出します。途中で動画の画質を選択する場面も出てくるので好きなものを選択しておきましょう。ちなみに「audio」にすれば音声のみを抽出できます。

 

 

最後に保存なり共有をすれば終了です。

『ショートカット』動画保存6

 

「ビデオを保存」を選択すればカメラロールに保存することができますし、メールなどのアプリを使って共有することも可能です。ちなみに「audio」を選択した場合は『ファイル』に保存できますよ!

 

まとめ

 

『ショートカット』を使った動画保存方法でした。

一応YouTube以外の動画も保存できるようですが、できるところとできないところがあるようです。YouTubeはちゃんと動画保存ができるのでYouTubeをよく使う人にとっては嬉しい機能と言えるでしょう。これでオフラインでも快適に動画が観れるようになりますね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す