iOS9新機能まとめ!期待せざるを得ない内容に!

 

iOS 9

 

iOS9の新機能が公式発表

 

先日の開発者会議WWDC 2015で「iOS 9」の新機能が正式発表されました。

その詳細は以下の通りです。

 

新機能

「News」アプリ

ユーザーが興味のありそうなニュースやトピックスを勝手に集めてくれるニュースアプリです。

CMでもおなじみの「グノシー」などのニュースアプリに近いものだと思います。

 

「メモ」アプリの新機能

  • フォントの変更
  • ToDoリストの作成
  • 写真や動画、手書きメモの追加
  • Safari、マップなどのアプリとの連動
  • iCloudとの連携

メモアプリの大幅な新機能が追加されそうです。

 

「マップ」アプリ新機能

  • 乗換案内機能

バスや路線などの乗換案内が可能に。
ただし日本の乗換案内には対応していませんが、アップデート次第で追加の可能性有。

  • 周辺案内機能

「食べる」「飲む」「買い物」「遊ぶ」などのカテゴリから、今いる周辺のお店を探してくれます。

 

「CarPlay」アプリ新機能

  • ワイヤレス接続が可能に

 

マルチタスキング/画面分割表示機能(iPad)

  • Split View

iPad上で2つのアプリを同時に操作することが可能になります。

Safariと辞書アプリを同時に開くことで、辞書アプリで英単語を調べながらSafariで英文サイトを読むなんてことも可能になります。

2つのアプリの作業領域も自由に変更可能です。

 

  • ピクチャ・イン・ピクチャ

FaceTimeを使っている最中やビデオを見ている時にホームボタンを押すと、ビデオ画面が小さい小窓になって隅に移動してくれる機能です。

動画を観ながら調べ物もできてしまいます。

 

どちらもありそうでなかったとても使えそうな新機能の一つでしょう。

 

QuickType(iPad)

  • カット、コピー、ペースト用のボタンの追加
  • ボールド・イタリック・アンダーラインボタンの追加
  • カメラボタン・添付ファイルボタンの追加
  • 外部接続キーボードのショートカットに対応
  • 2本の指を動かすだけで、テキストの選択、移動、編集が可能

 

Siriがより賢く

  • 質問に回答するまでの反応時間&正確さの向上
  • 対応可能な質問が増
  • Safariやメールなどでチェックした内容をリマインダーに登録
  • 特定期間の写真を探してくれる

 

プロアクティブアシスタント機能

ユーザーの行動を分析して最適なアプリを自動で開いてくれる機能です。

イヤホンを挿すと音楽アプリを開いてくれたり、知らない番号から電話がかかってきたときにそれが誰なのかを推測してくれます。

 

音楽配信サービス「Apple MUSIC」

ストリーミング配信の定額制音楽配信サービスです。

詳細は以下の記事をご覧ください。

定額制音楽配信「アップルミュージック」をまとめてみた

 

AndroidからiPhoneへの移行アプリ

「iOSに移動」アプリでAndroidデバイスからiOSデバイスにワイヤレスで簡単にデータを移行できるようになります。

連絡先、メッセージの履歴、写真やビデオ、ウェブのブックマーク、Eメールアカウント、カレンダー、壁紙、DRMフリーの曲や本などを移すことが可能です。

 

いままでの機能の改善

バッテリーの改善

バッテリーが1時間長く使えるということです。

さらに通常よりも約3時間バッテリーが持つという省電力モードも搭載予定のようです。

 

アップデート容量がコンパクトに

iOS 8の4.58GBだったアップデート容量がiOS 9では1.3GBになりました。

アップデートのためにわざわざデータを削除したり移したり、容量を減らす手間が省けそうです。

 

全体的な速度改善

スクロールやアニメーションなどよりスムーズになり、PDFやウェブページなどの表示も高速になります。

iPadのマルチタスキングもなめらかに。

 

セキュリティ強化

  • 6桁のパスコード

Touch IDを搭載したデバイスで4桁だったパスコードが6桁のパスコードになります。

数字だけだったパスコードがアルファベットも設定可能に。

指紋認証機能を使っている人にとってはあまり気にならないでしょう。

  • 二要素認証

ほかのiOS端末から新たにサインインする場合にパスコードが必要になります。

パスコードを入力できないユーザーはアクセスを阻止されます。

 

検索機能の強化

Spotlight検索で天気、スポーツ、YouTube動画、計算、祝日などの検索が可能に。

 

iOS 9対応デバイス

iPhone

  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus

iPad

  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad 2
  • iPad(第3世代)
  • iPad(第4世代)
  • iPad mini
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3

iPod

  • iPod touch(第5世代)

 

まとめ

iOS 9の機能だけを見てみるとものすごく期待感に溢れてしまいます。

iPadを使っている人にとってはSplit Viewやピクチャ・イン・ピクチャ機能は魅力的で作業の効率も上がることでしょう。

SiriやSpotlight検索を駆使してる方にとっては利便性が上がることでしょう。

個人的にはバッテリーの持ちがよくなるのは嬉しいですし、OSアップデートの容量が減ったことも嬉しいポイントです。

 

とにかくなにかと楽しみなメジャーアップデートになりそうなことは間違いありません。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

新着記事