【iPhone】アプリなしで半角カナを標準キーボードで無理矢理使ってみた

推奨はしない

 

iPhoneで半角カナを使っていますか?

 

何年か前まではiPhoneで半角カナを使うにはコピペくらいしかやり方がありませんでしたが、いまとなっては『simeji』などのキーボードアプリを使えばなに不自由なく半角カナを使うことができます。半角カナを使えるだけで文字遊びの幅が広がったり、顔文字にコメントをつけたい時に活用できますね。

 

普通に考えてiPhoneで半角カナを使いたいのであればキーボードアプリをダウンロードして使うのが一番です。しかし、そういった類のアプリを使いたくない人や、そんなに使うタイミングはないけどいざという時に使えたら嬉しいと思う人もいるでしょう。

 

実は標準のキーボードでも半角カナを使用することはできます。

しかし、そのやり方には前準備が必要だったり使い勝手が悪いなどのデメリットがあるので推奨は致しません。こんな方法もあるんだなぁという程度で読んでいただけると幸いです。

 

そこで今回はアプリなしで半角カナiPhoneで使う方法をご紹介いたします。

※動作確認環境:iPhone 6(iOS 10.3.2)

スポンサーリンク

 

標準キーボードで半角カナを使う方法

 

標準キーボードで半角カナを使う方法は実に単純です。

 

それは「辞書登録」を使って半角カナを標準キーボードに表示させる方法です。

このやり方は実に単純明快で、半角カナの「あ」~「ん」(濁音なども含む)をすべて辞書登録していくだけです。すべての半角カナ文字をちまちまちまちまと登録するというなんとも原始的かつ作業的なやり方です。

 

ユーザー辞書を一括でインポートする方法は色々とあって、Macをお持ちの方ならユーザー辞書の登録や編集が楽に行えますが、WindowsしかPCを持っていない人はちまちまとiPhoneから作業していくしかありません(一応他にもやり方はありますがそれも知識や労力が必要になります)。

 

 

というわけで、ちまちまと半角カナを辞書登録していきます。

そこで辞書登録をするのに便利なサイトがあります。このサイトから半角カナを辞書登録をしていくと、多少の手間はかかりますが作業が非常に楽になります。

 

 

辞書登録のやり方は簡単です。

iOS半角カナ無理矢理1

 

iPhoneのブラウザから上記のサイトにアクセスし、辞書登録したい半角カナの文字を選択してユーザー辞書ボタンを押せばいいだけです。

 

すると、辞書登録のページに移行するので、「よみ」を入力して保存します。

iOS半角カナ無理矢理2

 

 

あとはすべての半角カナ(よく使うものだけでもよし)を辞書登録すればOKです。

iOS半角カナ無理矢理3

 

 

実際にキーボードで打ってみると半角カナが現れるのがわかります。

iOS半角カナ無理矢理4

 

問題点とちょっとしたテクニック

 

辞書登録することで標準キーボードでも半角カナを使えるようにするというだけの方法ですが、これは単に半角カナを一文字一文字登録していることに過ぎないのでもちろん一括変換はできません。例えば「ありがとう」という文字を半角カナで打ちたい場合は「あ」、「り」のように一文字ずつ変換する他ありません。使い勝手は正直言ってよくないです。

 

 

ただ、そんな使い勝手の悪さをほんのちょっとだけ良くする変換テクニックがあります。

 

それが変換文字を区切る小技テクニックです。

iPhone文字変換3

iPhone文字変換4

 

これは変換途中に区切りたい箇所をタップすることで変換できる範囲を自分で決められるテクニックです。つまり、半角カナで入力はしたいけど文字を続けて打ってしまった場合などに使えます。

文字変換テクニックの詳しいことはこちらからどうぞ!

iPhoneの煩わしい文字変換も楽になる小技テクニック

 

まとめ

 

標準キーボードから半角カナを使う方法でした。

『simeji』などのキーボードアプリを使わずに標準キーボードに半角カナを表示させることができました。ただ、このやり方だと下準備に手間がかかったり言葉を半角カナに一括変換できないなど、労力を使う割にはメリットはあまりありません笑。単純にキーボードアプリを使うのが一番です。まぁ、ただ絶対的な標準キーボード派の人で半角カナを使いたいのであればこの方法は多少いいのかもしれませんね。

興味を持った人は試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク



タグ: ,

コメントを残す

新着記事